岡山県倉敷市近辺のピアノ教室なら-さくらんぼピアノ教室

さくらんぼピアノ教室

レッスンでグッズを使う理由

   

なぜ今、レッスングッズなのか?

私が子どものころ、ピアノのレッスンで何かグッズを使うことはありませんでした。

今、日々レッスングッズを考えては作り、作ってはレッスンで使っているのは、

少しでもわかりやすく、効果的にするためです。

「言葉」だけでは理解しにくいことも目で見てわかるし、

ピアノを弾く上で重要な手や指、腕の動きは、鍵盤上だけでなくトレーニングできます。

「これはどうやったら子どもたちにわかりやすく教えられるだろう」と考え出したのが

「レッスングッズ」なのです。

主な材料も今や100均で安く手に入れることができ、パソコンできれいにつくることができます。

img_20151216-095840
image o0960053913790066163

自分で考えたり、セミナーで習ったりしています。

生活様式の変化

以前はドアノブを回したり、生活の中で指先を使うことが自然にできていました。

でも現代は便利になりすぎて、子どもたちは指先をあまり使わなくても生活に支障が出ません。

ピアノを弾くということは「指先」が大変重要ですから、

指先のトレーニングをレッスンに組み込んで補わなければならなくなりました。

昨日も大阪からレッスングッズを活用してレッスンを展開されている講師の先生が岡山にいらっしゃったので

講座を受けてきました。IMG_1950

早速、習ったレッスングッズを作ってレッスンに生かしていこうと思います。

体験レッスンのお問い合わせはこちら

 - セミナー, 教材

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

あの、「クボタメソッド」の理論を基にしたピアノレッスン法

さくらんぼピアノ教室でも導入します 今回、通常のレッスンコースに加え、新たなピア …

今日はご質問にこたえて

「いつになったら有名な曲が弾けるようになりますか?」 というご質問がありました。 …

ピアノを弾くためのからだについて

脱力して動かす レッスンをしていると、子どもたちはとても身体が固いです。 もとも …

ピアノのレッスンについて語り合う

広島からふたりの先生が来られました 広島は呉市の田坂恵先生(向かって右)と世羅町 …

就学前のお子様に最適なメソッド

アメリカで大人気のピアノレッスン教材 現代のピアノ教育における子どもたちの変化に …

さくらんぼピアノ教室にてセミナー開催

横浜から内海先生をお迎えして 5月16日、火曜日のレッスンはお休みにして、教室で …

ミュージックマインドゲームズ 4日目

リズム・読譜・聴音・視唱・楽典・・・・ 今日もたくさん学びました。 次から次へと …

コンクール、そしてセミナー

グレンツェンピアノコンクール グレンツェンピアノ研究会からコンクールの案内が郵送 …

昨日は大阪にて勉強会でした

ピアノを弾くための「身体の使い方」 ピアノを弾く時に使う身体は「手」や「指」だけ …

脱力セミナー

ピアノを弾く「手」のために ピアノを弾くための「脱力」とは、無駄なチカラを入れな …