岡山県倉敷市近辺のピアノ教室なら-さくらんぼピアノ教室

さくらんぼピアノ教室

レッスンでグッズを使う理由

   

なぜ今、レッスングッズなのか?

私が子どものころ、ピアノのレッスンで何かグッズを使うことはありませんでした。

今、日々レッスングッズを考えては作り、作ってはレッスンで使っているのは、

少しでもわかりやすく、効果的にするためです。

「言葉」だけでは理解しにくいことも目で見てわかるし、

ピアノを弾く上で重要な手や指、腕の動きは、鍵盤上だけでなくトレーニングできます。

「これはどうやったら子どもたちにわかりやすく教えられるだろう」と考え出したのが

「レッスングッズ」なのです。

主な材料も今や100均で安く手に入れることができ、パソコンできれいにつくることができます。

img_20151216-095840
image o0960053913790066163

自分で考えたり、セミナーで習ったりしています。

生活様式の変化

以前はドアノブを回したり、生活の中で指先を使うことが自然にできていました。

でも現代は便利になりすぎて、子どもたちは指先をあまり使わなくても生活に支障が出ません。

ピアノを弾くということは「指先」が大変重要ですから、

指先のトレーニングをレッスンに組み込んで補わなければならなくなりました。

昨日も大阪からレッスングッズを活用してレッスンを展開されている講師の先生が岡山にいらっしゃったので

講座を受けてきました。IMG_1950

早速、習ったレッスングッズを作ってレッスンに生かしていこうと思います。

体験レッスンのお問い合わせはこちら

 - セミナー, 教材

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

「わかーるピアノ」という教本

あまりにもべたな名前に・・・・ 「わかーるピアノ」 ちょっと興味あるとは思ってい …

バスティンピアノパーティーB終了です

K君が二冊目の教本を終了しました。 最後の曲は「聖者が町にやってくる」です。 K …

倉敷音楽協会の総会で

児童音楽コンクール 4月11日、私が所属する「倉敷音楽協会」の総会がありました。 …

私の仕事部屋を確保!!

レッスンのプリントや発表会の準備のため 私の主な仕事部屋は、生徒のみなさんにピア …

ピアノ de  ボディパーカッション

すべての子どもたちが楽しめる「ボディパーカッション」 1月29日、大阪で行われた …

ピアノdeクボタメソッド

週に一度のレッスンで ピアノdeクボタメソッドでは、週に一度のピアノのレッスンで …

子どもの音楽知育ネットワークの

親子ベビータッチ講座を受講しました。 「親子ベビータッチ」は、ベビーリトミックや …

今日は「教本セミナー」へ

数々の教本の特徴を知りました 私の子どものころ、ピアノのレッスンと言えば「バイエ …

来年度に向けての準備①

今週末には3月ですね さくらんぼピアノ教室では、4月から3月までを1年としていま …

新しい教本が仲間入りしました

2才、3才のレッスンで使う新しい教本を導入しました。 とっても楽しい、わかりやす …