岡山県倉敷市近辺のピアノ教室なら-さくらんぼピアノ教室

さくらんぼピアノ教室

神戸にて研修を受けてきました

   

レッスンの原点のリトミック

神戸にてリトミック研究センター兵庫第一支局の夏季講習会を受講しました。

普段は姫路で月1回の定期講座に通っていますが、夏季講習は内容が盛りだくさんで、毎年楽しく勉強させていただいてます。

リトミックはベビーちゃんから受講できるので、「音楽」だけにとどまらない「幼児教育」の側面も含んでいます。

音楽教育ですから「音に反応」することはもちろんですが、その中に「言葉」や「数」や「かたち」の知識もつけるように考えられています。

私はリトミックが大好きです。

それは、これからどんな可能性があるかわからない幼い子どもたちを、「音楽を通していろんなことを教える」ことができるからです。

昨日の内容は、まさにこのことを「レッスンとして、即!行える」ように具体的にご指導いただきました。

そして、

「リトミックを教える先生は、リトミックだけ勉強していてはいけない」

「もっと視野を広げて、子どもに目を向けてリトミック教育を研究していきたい」

と言われるリトミック研究センター兵庫第一支局の辻 裕先生、辻 久子先生のご指導のもとで、私もずっと勉強を続けて行こうと思います。

↓ 昨日、講座で使った「風船」

 

 - セミナー, リトミック

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

脱力セミナー

ピアノを弾く「手」のために ピアノを弾くための「脱力」とは、無駄なチカラを入れな …

ピアノを弾くためのからだについて

脱力して動かす レッスンをしていると、子どもたちはとても身体が固いです。 もとも …

教室だより9月号

暑かった夏も終わりに近づいています 今週は教室だより9月号をお渡ししています。 …

発表会後のお休みを利用して

秋季特別講習会に参加しました 今日は0歳~6歳までに起こる「敏感期」について学ん …

ミュージックマインドゲームズ2日目

今日も楽しい、あっと驚くゲームをたくさん学びました。 マグネットになっている不思 …

今日は「教本セミナー」へ

数々の教本の特徴を知りました 私の子どものころ、ピアノのレッスンと言えば「バイエ …

昨日は大阪にて勉強会でした

ピアノを弾くための「身体の使い方」 ピアノを弾く時に使う身体は「手」や「指」だけ …

今日は「児童音楽コンクール」

小学生のためのピアノコンクール予選です 今日は、倉敷市玉島市民交流センターでピア …

レッスンの様子です

リトミックで取り入れている「指先知育」 1歳〜2歳のリトミックを受講しているYち …

ピアノ de  ボディパーカッション

すべての子どもたちが楽しめる「ボディパーカッション」 1月29日、大阪で行われた …