岡山県倉敷市近辺のピアノ教室なら-さくらんぼピアノ教室

さくらんぼピアノ教室

ペースメソッドの勉強会に参加しました

      2017/10/04

ピアノのレッスンに求められていることとは?

ペースメソッドの勉強会は、
「これをこうやって教えるんです」というようなよくあるセミナーではありません。

「どのようなレッスンをしていきたいですか?」
「生徒自身に何を身につけてほしいですか?」
というディスカッションから始まり、

「生徒が発することを大切にして、先生は提供してあげるだけ」
「生徒目線でレッスンの内容を変換する」
「生徒自身が自分のチカラで学ぶ」

という受け身ではなく、生徒の自主性に重きを置いた指導法です。

そしてバランスよく編集された4冊の教本を使います。

1つのことを理解させるために何度も何度も姿を変えて出てくる「らせん学習」は、

年齢の適適時性を考慮したアプローチにより、積み重ねて学習することで生徒自身が自立できることを重視しています。

この4冊の教本代は6,000円ですが、1年半かけてじっくり学んでいきます。

曲をきれいに仕上げることが最終目的でしょうか?

ピアノのレッスンに通い、曲をきれいに弾けるようになることがレッスンの目的としたら、

それは必ずしも楽しいとは言えません。

わたしが目指すピアノのレッスンです。

その曲にはどのような音楽の要素があり、それを理解してどう弾くかを自分で考え、表現して弾けるようにする。
そして、決して教え込んで弾けるようにするのではなく、一人歩きできることを目指す。

 

つまり、「弾きたいときに弾きたい曲が弾きたいように自分のチカラで弾ける」

これがピアノのレッスンのゴールです。

今、レッスンを始めたばかりの生徒さんたちやこれからさくらんぼピアノ教室に入会される生徒さんたちは

このメソッドを使います。

今、ほかのメソッドで行き詰まっている生徒さんたちもいます。

それは急に難しくなったり楽しく感じられないからです。

そういう生徒さんたちにも、順次ペースメソッドに変えていきます。

こんな素晴らしいメソッドでレッスンを受けてみませんか?

ただいま、2歳~6歳までの生徒さんを募集しています。

お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

 - セミナー, ピアノ教室関連一般, レッスン, 教材 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

今年最初の目標

ピアノ・ステップ 発表会が終わり年末年始を過ごし、まず今年最初の目標となるものを …

今日は「教本セミナー」へ

数々の教本の特徴を知りました 私の子どものころ、ピアノのレッスンと言えば「バイエ …

言葉に出す、ということ

もはや「孫弟子」のとき・・・・ 私は平静元年に結婚して倉敷でピアノ教室を開きまし …

今週のレッスン風景

生徒さんの演奏動画です ふたりともがんばって練習しました(^^♪ LINE@はじ …

夏休み短期ピアノレッスン

時間のある時にピアノレッスンにチャレンジ! 8月の夏休み中、1か月だけピアノのレ …

レッスンの一場面

Aちゃんの場合 私はAちゃんに、よく質問します。 「この曲は何拍子?」、「この音 …

教室だより2月号を渡します

教材の申し込みやかるた大会について 2月号では、3月の「音楽かるた大会」について …

ドレミトランプ完成~♬

まず、一人分できた!! ず~っと作りたくて作りたくて試行錯誤を重ねていた、「ドレ …

ピアノのレッスンについて語り合う

広島からふたりの先生が来られました 広島は呉市の田坂恵先生(向かって右)と世羅町 …

発表会のリハーサル見学のチャンス

石黒先生の「かすみミュージックスクール」の発表会 19日の日曜日、名古屋の石黒加 …