岡山県倉敷市近辺のピアノ教室なら-さくらんぼピアノ教室

さくらんぼピアノ教室

ペースメソッドの勉強会に参加しました

      2017/10/04

ピアノのレッスンに求められていることとは?

ペースメソッドの勉強会は、
「これをこうやって教えるんです」というようなよくあるセミナーではありません。

「どのようなレッスンをしていきたいですか?」
「生徒自身に何を身につけてほしいですか?」
というディスカッションから始まり、

「生徒が発することを大切にして、先生は提供してあげるだけ」
「生徒目線でレッスンの内容を変換する」
「生徒自身が自分のチカラで学ぶ」

という受け身ではなく、生徒の自主性に重きを置いた指導法です。

そしてバランスよく編集された4冊の教本を使います。

1つのことを理解させるために何度も何度も姿を変えて出てくる「らせん学習」は、

年齢の適適時性を考慮したアプローチにより、積み重ねて学習することで生徒自身が自立できることを重視しています。

この4冊の教本代は6,000円ですが、1年半かけてじっくり学んでいきます。

曲をきれいに仕上げることが最終目的でしょうか?

ピアノのレッスンに通い、曲をきれいに弾けるようになることがレッスンの目的としたら、

それは必ずしも楽しいとは言えません。

わたしが目指すピアノのレッスンです。

その曲にはどのような音楽の要素があり、それを理解してどう弾くかを自分で考え、表現して弾けるようにする。
そして、決して教え込んで弾けるようにするのではなく、一人歩きできることを目指す。

 

つまり、「弾きたいときに弾きたい曲が弾きたいように自分のチカラで弾ける」

これがピアノのレッスンのゴールです。

今、レッスンを始めたばかりの生徒さんたちやこれからさくらんぼピアノ教室に入会される生徒さんたちは

このメソッドを使います。

今、ほかのメソッドで行き詰まっている生徒さんたちもいます。

それは急に難しくなったり楽しく感じられないからです。

そういう生徒さんたちにも、順次ペースメソッドに変えていきます。

こんな素晴らしいメソッドでレッスンを受けてみませんか?

ただいま、2歳~6歳までの生徒さんを募集しています。

お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

 - セミナー, ピアノ教室関連一般, レッスン, 教材 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

2歳になったらたくさんの音楽的刺激を!!

2歳は将来を左右する大事な時期 2歳になると歩くなどの運動能力も発達し、少しずつ …

障がいを持つ子どもへのピアノレッスン

昨日10月13日、姫路市で「障がいを持つ子どもへのピアノレッスン」の講座があり、 …

倉敷音楽協会の総会で

児童音楽コンクール 4月11日、私が所属する「倉敷音楽協会」の総会がありました。 …

お母様から

レッスン開始から1年の I ちゃん 去年の10月からさくらんぼピアノ教室の生徒さ …

「フォルマシオン・ミュジカル」という新しいソルフェージュ

日本のソルフェージュというと 「リズム」をたたいたり、「譜読み」の練習、先生がピ …

来年度に向けての準備①

今週末には3月ですね さくらんぼピアノ教室では、4月から3月までを1年としていま …

昨日は大阪にて勉強会でした

ピアノを弾くための「身体の使い方」 ピアノを弾く時に使う身体は「手」や「指」だけ …

今年のレッスンを開始しました

1月5日より 土曜日の生徒さんたちから今年のレッスン開始です。 みんな楽しい年末 …

2019年度 レッスンノートができました

練習のサポートとして 練習は、ただ回数や時間をたくさんすればいい、というわけでは …

ピアノ de  ボディパーカッション

すべての子どもたちが楽しめる「ボディパーカッション」 1月29日、大阪で行われた …