岡山県倉敷市近辺のピアノ教室なら-さくらんぼピアノ教室

さくらんぼピアノ教室

生徒ちゃんが「わからん」と言う時

   

 

「わからん」の使い方を考える①

私はレッスン中によく質問します。

必ずわかっていることを必ず答えられることを質問します。

そんな時の生徒ちゃんの反応は「・・・・・」としばらく黙ることが多いですね。

そして「わからん」と言うことも少なくないですね。

習ったけど忘れて答えられない時に➞「わからん」と言う。

この場合、「忘れました」が正式な答えなので、本当にわからないのか忘れただけなのかを確認します。

忘れたという意識があれば習った記憶はあるので、その箇所を見返して再確認します。

以前は「忘れた」と聞い時、私はすぐに教えていました。

でも、それではまたすぐに「忘れる」んです。

忘れた時にはどうしたらいいか、その時にどう行動したらいいかを知ってほしいので、必ず振り返りの方法を言います。

習ったのに全く覚えていない場合は、再度説明します。

ところが、「わからん」にはもう一つの使い方があったのです。

「わからんかったから練習できんかった」

この場合、私は「どこがわからなくて練習できなかった?」と聞くのですが、

「・・・・」となる場合や「全部わからんかった」という場合がほとんどです。

私は、忘れたりわからないことはいけないことではなく、

「忘れたら確認する」

「わからないことは、何がわからないかをはっきりさせる」

ということが大事だと思っています。

レッスン中に「わからん」の言葉が出た時、時間をかけてでもこのことは指導したいと考えます。

ピアノのレッスンに限ったことではなく、学校の勉強でも日常生活の中でも起こりうる「わからん」ことに対して

「わからん」と言ってしまえば何とかなる、という意識をもってほしくないんです。

「わからん」と言えば何とかなる?

私がピアノ教室を始めて間がないころ、母の知り合いの子どもさんが習いに来ることになりました。

レッスンに通い始めてしばらく経った頃、

「Mちゃんが、わからんわからんと言って練習できないんだって。ちゃんと教えてるの?」と母から言われました。

私はまだ若かったし、自分の教え方に問題があるのかと反省し、Mちゃんがわかったと言うまで指導しました。

でも、次の週も次の週もMちゃんの「わからん」はその後も延々と続いたのです。

私は本気で「なぜMちゃんはわからんっていうんだろう」と途方にくれました。

母は、Mちゃんのお母さんから言われれば私に言うという繰り返し。

どうして?どうして?

若い私は指導経験も浅く対処の仕方がわからず、寝ても覚めてもこのことばかり考えるようになりました。

この続きは、明日お話しましょう♪

 

 

 - 未分類 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

クリスマス会、終わりました

昨日、無事クリスマス会をすることができました 第1部は就学前の生徒のみなさんです …

発表会のチラシができました。

今年のプログラムは、この表紙です。 秋らしくていいな〜と思っています。 さて、今 …

「子どもの音楽知育ネットワーク」

京都にてセミナーを受講しました この講座は「子どもの音楽知育ネットワーク」の七蔵 …

発表会の台本が完成しました

司会・進行・役割分担・注意点など 発表会を滞りなく進行するための大事な大事な「台 …

2016 さくらんぼピアノ教室 発表会

プログラムができました! ひさしぶりの真夏の開催です。 プログラムの内容も盛りだ …

さくらんぼピアノだより11月号です

今月はくクリスマスコンサートのご案内をしています。 今年は場所も変え、コンサート …

オンライン発表会2021

11月7日に無事、終わりました 今年はオンラインで開催しようと決めた発表会。 準 …

プログラムができました

今年も手作りです 毎年パソコンと悪戦苦闘しつつ、今年もなんとか完成しました。 昨 …

音楽用語について

関連付けて覚える クラシックの曲を練習している時に楽譜に出てくるいろいろな言葉、 …

発表会のアンケート結果

発表会から1か月が経ち、保護者のみなさまにお願いしていたアンケートが返ってきまし …