岡山県倉敷市近辺のピアノ教室なら-さくらんぼピアノ教室

さくらんぼピアノ教室

脱力セミナー

   

ピアノを弾く「手」のために

ピアノを弾くための「脱力」とは、無駄なチカラを入れないでピアノを弾く、ということです。

でも、ほとんどの生徒さんは「無駄なチカラ」が入っています。

どうやったらその無駄を取り除いてあげられるか、それは言葉だけではなかなかできません。

生徒のみなさんにわかりやすく、そして「無駄なチカラが入らない手」で楽に弾ける奏法を指導したくて

「脱力のためのピアノ奏法」を学んでいます。

昨日も大阪で受講してきました。

このように、手や指を触りながら「脱力のコツ」を学びました。

「チカラなんか入ってないよ」と思っていても、実は入っているんです。

小さな生徒さんでは、まだ指の筋肉がついていないにもかかわらず、一生懸命に弾こうとして起こることが多いです。

「手の構造」や「体のしくみ」を知ることも、「手を上手に動かす」ために大切なことだと、受講してわかりました。

私が学んだことを、生徒のみなさんにわかりやすく指導できるように復習します。

大人の生徒さんでも

大人の生徒さんでも、長年練習してきた「手の動き」に無駄なチカラが入っていることが多いです。

一度見直してみませんか?

興味のある方はお問い合わせくださいね。

お問い合わせはこちらです

 - セミナー, ピアノの先生との勉強会, ピアノ教室関連一般

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

児童音楽コンクール

今日はコンクールのお手伝いをしました 私が所属する「倉敷音楽協会」が主催の児童音 …

教室だより9月号ができました

今日のレッスンからお配りしています。 今月号では年内のイベント、「ハロウィン・ミ …

ロケット発射~5・4・3・2・1~!!という感じです

発表会は何度も開催していますが、 今年ほど、準備がギリギリになったことはありませ …

ますこしょうこ先生のホームセミナー

4年間の学びの集大成です 4年前、教室運営やレッスン実践において学びたいと通い始 …

本番を思いながら弾く

曲がほぼ仕上がっている場合・・ もう暗譜もできて弾けるようになると、 次にするこ …

コンクール、そしてセミナー

グレンツェンピアノコンクール グレンツェンピアノ研究会からコンクールの案内が郵送 …

教室だより3月号です

いよいよ3月ですね 教室だよりをお配りしています。 2015年から発行を始めてか …

今週のレッスン風景

生徒さんの演奏動画です ふたりともがんばって練習しました(^^♪ LINE@はじ …

講師の永瀬清美です

ご訪問、ありがとうございます こんにちは! さくらんぼピアノ教室を主宰しています …

出会い

ますこぴあの教室、ますこしょうこ先生 2015年1月、ますこしょうこ先生が「レッ …