岡山県倉敷市近辺のピアノ教室なら-さくらんぼピアノ教室

さくらんぼピアノ教室

脱力セミナー

   

ピアノを弾く「手」のために

ピアノを弾くための「脱力」とは、無駄なチカラを入れないでピアノを弾く、ということです。

でも、ほとんどの生徒さんは「無駄なチカラ」が入っています。

どうやったらその無駄を取り除いてあげられるか、それは言葉だけではなかなかできません。

生徒のみなさんにわかりやすく、そして「無駄なチカラが入らない手」で楽に弾ける奏法を指導したくて

「脱力のためのピアノ奏法」を学んでいます。

昨日も大阪で受講してきました。

このように、手や指を触りながら「脱力のコツ」を学びました。

「チカラなんか入ってないよ」と思っていても、実は入っているんです。

小さな生徒さんでは、まだ指の筋肉がついていないにもかかわらず、一生懸命に弾こうとして起こることが多いです。

「手の構造」や「体のしくみ」を知ることも、「手を上手に動かす」ために大切なことだと、受講してわかりました。

私が学んだことを、生徒のみなさんにわかりやすく指導できるように復習します。

大人の生徒さんでも

大人の生徒さんでも、長年練習してきた「手の動き」に無駄なチカラが入っていることが多いです。

一度見直してみませんか?

興味のある方はお問い合わせくださいね。

お問い合わせはこちらです

 - セミナー, ピアノの先生との勉強会, ピアノ教室関連一般

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

リトミック勉強会に行ってきました

リトミックに真摯に向き合う種田葉子先生に 大阪在住の種田先生は、ご自身の経験から …

リニューアルしたレッスン室

完成しました!   「さくらんぼピアノ教室」のリニューアルしたレッスン …

子育てを終えた今だから言えること

4歳までの大切さ すでに3人の子育てを終えた今、4歳までの子育ての大切さを日々感 …

「目からウロコのピアノ奏法」

馬場マサヨ先生のセミナーを受講しました 1年くらい前、ヤマハ倉敷店で「目からウロ …

手首について

日常生活では 生活の中で使う「手首の動き」に、便利さゆえの違いが出てきました。 …

今日はバレンタインディ💓

今週のレッスンでチョコレートを渡します モーツァルトの顔がついたチョコです。 食 …

今日のレッスン風景

Rちゃん(3歳)です バスティン ピアノパーティーAより「ぞうのぺんきやさん」 …

5月もあと・・・数日ですね

長かった10連休でしたね 新学期が始まったと思ったら10連休、10連休がやっと終 …

レッスンでグッズを使う理由

なぜ今、レッスングッズなのか? 私が子どものころ、ピアノのレッスンで何かグッズを …

夏休み短期ピアノレッスン

時間のある時にピアノレッスンにチャレンジ! 8月の夏休み中、1か月だけピアノのレ …