岡山県倉敷市近辺のピアノ教室なら-さくらんぼピアノ教室

さくらんぼピアノ教室

「目からウロコのピアノ奏法」

      2018/02/23

馬場マサヨ先生のセミナーを受講しました

1年くらい前、ヤマハ倉敷店で「目からウロコのピアノ奏法」の本を見つけました。

その時は、この「目からウロコ」という言葉がいかにも「売り文句」のように思えて購入に至りませんでしたが

馬場先生が岡山でセミナーをされると聞き、行くことにしました。

普段は県外に出かけますが、地元岡山で開催されるセミナーも大切にしなくては、との思いからでした。

しかし、そんな気軽な気持ちで出かけた私でしたが、馬場先生の知識と経験に基づいたレッスン内容に、

文字通り「目からウロコ」が落ちました。

「こんなやり方があるんだ~」と即!実践できる効果的に「読譜」のチカラをつける方法・・・・・

さくらんぼピアノ教室でも早速実践します♬

練習量が少なくても

私が子どものころからやってきた練習量、私がピアノ教室を始めてからの生徒さんたちの練習量、

その10年後の生徒さんたちの練習量、さらに10年後の生徒さんたちの練習・・・・

だんだん少なくなっていく傾向にあります。

体験レッスンで保護者の皆様にアンケートをとっても、

「音楽を楽しく、ピアノを楽しんでもらいたい」というご希望がほとんどです。

あたりまえのことですが、練習しないとピアノは上達しません。

そのことはみなさんわかっているけど、練習は面白くないからしないんですね。

「練習しなさい。練習しないから音が読めないのよ」とか「練習しないから上手にならないのよ」

と言ってしまえばそれまでです。

では、今のピアノのレッスンで「どうやったら練習量が少なく、効果的に」弾けるようになるか?

馬場マサヨ先生はご自身のレッスンで試行錯誤された結果、「目からウロコのピアノ奏法」を編み出されたんです。

ただの売り文句と思っていた本のタイトルでしたが、先入観にとらわれず講座を受講してよかったです♬

 

 

 

 

 - セミナー, ピアノ教室関連一般, レッスン , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

アンサンブル曲の合わせ練習

10月からいよいよ始まります! 各グループごとに1時間の合わせ練習です。 全員が …

新年となりました

あけましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 &nb …

ピアノの上達に才能はどれくらい必要か

才能とは 「才能」という言葉は、生まれ持った「天性」というような 「素質」を意味 …

いよいよ来週の日曜日は「ハロウィン・ミュージックパーティー」です

曲は「夢をかなえてドラえもん」と映画「メアリと魔女の花」の曲です みんなで合奏し …

今年のお話組曲

年少・年中さん5名で「くいしんぼう王様とまほうの水」 10月、11月と練習をがん …

さくらんぼピアノ教室だより8月号

教室だよりをお配りします 発表会前なので、話題が発表会中心になってしまいましたが …

コンクール、そしてセミナー

グレンツェンピアノコンクール グレンツェンピアノ研究会からコンクールの案内が郵送 …

絶対音感フォローアップ講座を受けてきました

江口式「絶対音感プログラム」の極意を習得できました さくらんぼピアノ教室で実施し …

今日は「教本セミナー」へ

数々の教本の特徴を知りました 私の子どものころ、ピアノのレッスンと言えば「バイエ …

教室だより7月号です

今月はグループレッスンについてです 参加は自由です。 学年ごとに作ったグループで …