岡山県倉敷市近辺のピアノ教室なら-さくらんぼピアノ教室

さくらんぼピアノ教室

先週末は東京~静岡~京都でした③

      2018/03/25

3日目は京都でリトミックの勉強

ダルクローズ・リトミック京都研究会主宰の特別講座に行きました。

嵯峨嵐山の駅を降りたち、風情満載の竹林を通り少し歩いたところに京都研究会はありました。

 

セミナー中は撮影禁止だったので、様子を載せることはできませんが、

講師の馬杉 知佐先生におしえていただいたのは「感覚統合を軸としたリトミックのレッスン」です。

「感覚統合」とは?

「使うために感覚を組織化すること」です。

そのために、リトミックがどのように効果をもたらすか、

また、効果をもたらすリトミックのサブジェクトを教えていただきました。

子どもの感覚は大人の4倍敏感で、口と脳は一番直結しているそうです。

講師の馬辻先生と。

子どもは「遊び」から学ぶ

子どもたちに必要とされる「主体性」「興味・意欲」「達成感」「感覚運動体験」「チャレンジ精神」は

遊びから学ぶところが大きいとも教えていただきました。

このことは、常々私も言っていることで、子どもたちにとっては「遊ぶ」ことが一番です。

その遊びにいっぱい大事な要素を詰め込んで、楽しく遊んでて身につけることができるのです。

さくらんぼピアノ教室の年間行事の「おんがくかるた大会」も、その一つです。

今、生徒さんたちは自宅で楽しくかるた取りをして「音符」や「記号」など、音楽に関することを覚えていることでしょう。

私はみなさんが楽しくイベントの日を迎えられるように、準備をしていきます。

 

 

 

 

 - イベント, セミナー , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

脱力セミナー

ピアノを弾く「手」のために ピアノを弾くための「脱力」とは、無駄なチカラを入れな …

緊急事態宣言解除

早く日常を取り戻して マスクをして換気をして、鍵盤は消毒してのレッスンが続きまし …

コンクール、そしてセミナー

グレンツェンピアノコンクール グレンツェンピアノ研究会からコンクールの案内が郵送 …

発表会のリハーサル見学のチャンス

石黒先生の「かすみミュージックスクール」の発表会 19日の日曜日、名古屋の石黒加 …

レッスン室をクリスマス仕様に

レッスン室の飾りつけ 11月末になってやっとクリスマス仕様にしました。 最近はな …

ミュージックマインドゲームズ 4日目

リズム・読譜・聴音・視唱・楽典・・・・ 今日もたくさん学びました。 次から次へと …

ロケット発射~5・4・3・2・1~!!という感じです

発表会は何度も開催していますが、 今年ほど、準備がギリギリになったことはありませ …

さくらんぼピアノ教室だより2月号

立春をむかえて 日が少しづつ長くなり、春の足音が感じられるとはいえ、まだまだ寒さ …

新学期が始まりました

休み明けの学校 私が中学校の音楽教師をしていた頃、長い夏休み明けの登校には大変な …

2月といえばバレンタイン

今年もチョコレートのプレゼントを💛 今日から2月。 逃げるように早く感じる2月で …