岡山県倉敷市近辺のピアノ教室なら-さくらんぼピアノ教室

さくらんぼピアノ教室

あらためて「すごい!」と思う絶対音感

   

お母様からの人生最高のプレゼント!

「絶対音感」を、ある程度成長したお子様がつけたいと思っても、すでに時は遅いです。

「聴覚」の発達段階と心身の成長過程を考えると3歳までには開始するのが望ましいです。

絶対音感をつけるとどうなるのでしょう?

将来ピアノを習うかどうかは別にして、「頭のいい子」になる可能性が大きくなるということです。

そして、絶対音感は自分の意志ではつけることができないのです。

「お母さん、私絶対音感をつけたいの」と言える年齢では、すでに時期を逸しているからです。

したがって、お母様がわが子のためにつけようと思わなかったらつかないんです。

(何もしなくても絶対音感をつけられる人もいますが、その確率は1%未満です)

他の音と比べて言えるのは「相対音感」

何かの音を聞いて他の音がわかるのは「相対音感」で、これは訓練により遅い年齢でもつけることができます。

絶対音感は、なんの音を聞いてもわかる耳を持つことです。

ピアノなら88鍵のあらゆる音を聞いて言える、ということです。

他と比較しないでその音がわかるためには、実生活でも比較することをしない年齢が望ましいです。

例えば、こっちのリンゴよりこっちのリンゴがいい・・・・これ、比べてます。

「比べる」という行動が起こる前の、本当に真っ白な心と耳に「絶対音感レーニンング」を始めるのが理想です。

だから、お母様に行動を起こしていただきたいのです。

ピアノや音楽の分野だけではない「絶対音感」

私のホームページをご覧になっているお母様、お父様方は少なくとも、お子様にピアノを習わせたいとお考えの方だと思います。

でも、もしそうではない親御さんがご覧になっているかもしれません。

そんな方に、「将来頭のいい子にしたい」と思われたら、絶対音感をつけることをお勧めします。

「いやいや、小学校に上がって本格的に勉強が始まってからでいい」とか、

「親に似て勉強はあまりできないかもしれないから、他のことでがんばらせよう」と言うかたもいらっしゃるかと思います。

「脳」は鍛えればどんどんよくなるんですよ~。

大きくなって「いやだ」という前に始めてしまえば、気が付いたら絶対音感がついていた!ということになり、

勉強が始まった時、将来の努力が何倍にも報われる道筋をつけてあげられます。

でも、そう簡単なことではないのも事実です

絶対音感は私のレッスンを受けただけではつきません。

ご家庭でしていただくことがあります。

「歯磨き」や「入浴」と同じように毎日必ず習慣としてやっていただくことがあります。

それは面倒だな、と思われたらオススメいたしません。

やり方はすべてお伝えします。

きちんとしたカリキュラムでしますので、それに乗ってください。

将来、「学習塾」にお金をかけなくていい、そんなお子様にしてあげませんか?

ちまたの絶対音感トレーニング

いろいろなところで「絶対音感トレーニング」をしていますが、

さくらんぼピアノ教室では、実績のある「江口式絶対音感プログラム」に沿ってトレーニングしています。

それは90%以上の成功率が立証されています。

100%と言えないところですが、90%はかなり高い確率です。

ご興味のある方はこちらからどうぞ

 

 

 - レッスン ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

5月もあと・・・数日ですね

長かった10連休でしたね 新学期が始まったと思ったら10連休、10連休がやっと終 …

教室だより6&7月号

今月は合併号です 主に8月のレッスンスケジュールについてと個人懇談についてのお知 …

ご入会ありがとうございます

とってもはきはきしたMちゃん 今年5歳になるMちゃんが体験レッスンに来てくれて、 …

明日からレッスン再開です

充実した一週間でした お休みの間、前半の3日間は勉強会、1日おいて後半3日間はお …

リトミック勉強会に行ってきました

リトミックに真摯に向き合う種田葉子先生に 大阪在住の種田先生は、ご自身の経験から …

さくらんぼ教室だより 新年1月号ができました

今年も毎月発行します 新年1月号は、4月から新設する既存の生徒さんたちのグループ …

今日のレッスンはお休みでした

今日、水曜日のレッスンはお休み。 年間のレッスン回数が44回と決まっているので、 …

新学期が始まりました

休み明けの学校 私が中学校の音楽教師をしていた頃、長い夏休み明けの登校には大変な …

「乳幼児の発達とピアノレッスン」セミナー受講完了

講師の石黒加須美先生は この本の著者です。 石黒先生のセミナーは何年も前から受け …

鍵盤をみないで

    目をつぶって弾く 学校の合唱の伴奏を一生懸命練習して …