岡山県倉敷市近辺のピアノ教室なら-さくらんぼピアノ教室

さくらんぼピアノ教室

今日は一日中、レッスングッズを作りました

      2017/01/25

祝日なのでレッスンはお休みでした。

以前から作りたいと思っていた「音程トランプ」を作ろうと決め、
取りかかりました。

これは、音がどれくらい離れているか瞬時に判断する練習のためです。

例えば「ドとミ」では音が「ド、レ、ミ」と3個に渡っているので「3度」です。

「ソとレ」の場合は「ソ、ラ、シ、ド、レ」と5個に渡っているので「5度」です。

それをトランプの数字に見立て、7並べやババ抜きをするんです。

単に数字を見るより音程となると頭を使います。

そして音程に慣れてくると「譜読み」が早くなり、初めての曲に取り掛かる時に役立ちます。

「トランプ遊び」という面白い、楽しいツールを使って、「音程」という少し難しいことを習得するよう、レッスンの中で実践していきます。

「何の音?」と聞かれてすぐ言えるチカラをつけていきましょう!!

 - 教材

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ミュージックマインドゲームズ2日目

今日も楽しい、あっと驚くゲームをたくさん学びました。 マグネットになっている不思 …

今日はご質問にこたえて

「いつになったら有名な曲が弾けるようになりますか?」 というご質問がありました。 …

12月からレッスンを始めたS君

使用テキストは「音遊び」 「作る」をテーマに考えてピアノを弾くメソッド「音あそび …

今日は勉強会

新しく発売された石黒加須美先生のメッソッド 石黒先生は名古屋で音楽教室主宰され、 …

レッスンでグッズを使う理由

なぜ今、レッスングッズなのか? 私が子どものころ、ピアノのレッスンで何かグッズを …

考えられた「音楽ゲーム」

ミュージック・マインドゲームズ アメリカで考案された「ミュージック・マインド・ゲ …

コロナに負けるな!

緊急事態宣言が・・ お隣の兵庫県にも緊急事態宣言が出ました。 私が今でも勉強に行 …

倉敷音楽協会の総会で

児童音楽コンクール 4月11日、私が所属する「倉敷音楽協会」の総会がありました。 …

新しい記譜法「フィギャーノート」

五線譜の苦手な生徒さんに 一般に音楽の楽譜は「五線譜」に音符が書いてあり、それを …

これからの学校教育も変わります

考えて自分で行動できる 大学入試制度が変わることにより、学校教育の内容も変わって …