岡山県倉敷市近辺のピアノ教室なら-さくらんぼピアノ教室

さくらんぼピアノ教室

教室の備品について

      2018/05/06

5線のホワイトボードを取り付けました

ずっとつけたかった「5線のホワイトボード」を、さくらんぼピアノ教室の壁に取り付けました。

これでレッスン中に大事なことを「視覚」として生徒さんたちにとらえてもらえるし、

グループレッスンでは生徒のみなさんに書いてもらえるので、たくさん活躍できそうです♬

その他に地球儀もあります。

この地球儀は3週間前から教室に置いています。

地球儀を見て、「なんでここにあるの?」と質問する生徒さんたち。

それは、今弾いている曲や作曲家はどこの国か、目で見るためなんです。

私はただ楽譜を見て弾くだけでなく、その曲の背景、作曲者の思いにまで考えを深めて音楽に取り組んでほしい、と思っています。

そして、もっと知りたい!と思うような子どもたちになってほしい、

レッスン中にいろいろなことを提示して、レッスンの時以外でも自分で考える子になってほしいのです。

私はこのような「探求心」が子どもたちを成長させ、情緒を豊かにし、集中力をつけると考えています。

ピアノ・アドベンチャー日本版が出ました

アメリカ教材の「ピアノ・アドベンチャー」は今まで英語版でした。

楽譜は世界共通でも、ページ全体が英語だと何となく幼稚園・保育園生には使いにくいかなと思っていました。

でも、この教材を使っている全国のピアノの先生方の要望から、とうとう3月に日本語版が出ました!

CDもついているので、音源に合わせて練習することができます。

これから小さい生徒さんたちに紹介し、興味を示す人にはこのメソッドを順次導入していきます。

小学生以上の生徒さんたちにも楽しい曲集があります。

こちらは英語版ですが、私がとても興味があり何冊か楽譜を取り寄せました。

アレンジも良く、先生との連弾でかっこいい伴奏をつけられて楽しく弾ける曲がいっぱい!!

これから、ピアノアドベンチャーの楽譜をどんどん生徒さんたちに紹介したいと思います!

 - ピアノ教室関連一般, 教材, 生徒さん , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

今日のレッスンで

Rちゃんの音の導入レッスンです 音は細い五線に書かれています。 上がったり下がっ …

倉敷音楽協会の総会で

児童音楽コンクール 4月11日、私が所属する「倉敷音楽協会」の総会がありました。 …

倉敷音楽協会

13年ぶりに復帰しました 平成3年に地元・倉敷市にある演奏家集団「倉敷音楽協会」 …

さくらんぼピアノ教室の近くで・・・

かかしです 当教室の周りには田んぼが多く のどかな田園風景が広がっています。 昔 …

かすみミュージックスクールの発表会

再び名古屋まで〜 昨日は、先日リハーサルを見学させていただいた「カスミミュージッ …

昨日は大阪にて勉強会でした

ピアノを弾くための「身体の使い方」 ピアノを弾く時に使う身体は「手」や「指」だけ …

発表会2017の写真ができました。

今年はデーターでお渡しします   次のレッスンの時、ひとり一人にコピーしてお渡し …

今年最初の目標

ピアノ・ステップ 発表会が終わり年末年始を過ごし、まず今年最初の目標となるものを …

子育てを終えた今だから言えること

4歳までの大切さ すでに3人の子育てを終えた今、4歳までの子育ての大切さを日々感 …

アンサンブルとは

発表会グループ演奏でのアンサンブル 今年は年長・小1・小2・小3~小6の4つのグ …