岡山県倉敷市近辺のピアノ教室なら-さくらんぼピアノ教室

さくらんぼピアノ教室

コンクール、そしてセミナー

      2017/09/09

グレンツェンピアノコンクール

グレンツェンピアノ研究会からコンクールの案内が郵送されてきました。

コンクールに出ると間違いなく上達します!!

なぜなら、高い目標に向かって普段以上に練習し努力し、さらに精神的に集中していくからです

度胸だめしに、場数を踏むために、もちろんピアノの上達のためにいかがですか?

参加を希望される方はご案内しますので、お知らせください

出てみたいけど、コンクールってどうなのかな?とよくわからない人も、

今年はまず聞きに行ってみませんか?

ホームセミナー

昨日、草加市でピアノ教室をされている「ますこしょうこ先生」のホームセミナーに

行ってきました。

静岡、神奈川、埼玉、千葉、東京、茨城などのピアノの先生方が集まり、

ピアノ教室の運営方法について、これからのピアノ教室はどうあるべきかなど、

しょうこ先生を中心に勉強を始めました。

このセミナーの開催を知った時、場所が関東だから私には遠いことのように思っていました。

行くのは無理、とその距離で諦めていました。

でも

さくらんぼピアノ教室に通って来られる生徒さん達に、

もっと音楽の楽しさ、ピアノを弾く喜びを伝えられそうだ と思い、行く決心をしました。

 

もっといろいろなアイディアを実践しているしょうこ先生と、

そこに集まったいろんなタイプの先生方とアイディアを出しあって話し合い、

お互いのピアノ教室をもっといいものにしようというセミナーです。

これから1年間月2回、通うことにしました。

次の発表会には、このセミナーで勉強した成果を出したいと思います。

また、勉強したことを現在進行形で即!! 実行していこうと思いますので、

生徒のみなさん、楽しみにしてください。

 - コンクール, セミナー , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ペースメソッドの勉強会に参加しました

ピアノのレッスンに求められていることとは? ペースメソッドの勉強会は、 「これを …

乳幼児の発達とレッスン

乳幼児とは? 児童福祉法でいう乳児とは、「満 1 歳に満たないもの」 幼児とは、 …

連休を利用して

勉強に行ってきました 初めて横浜の勉強会に参加しました。 講師は横浜在住の内海淳 …

「フォルマシオン・ミュジカル」という新しいソルフェージュ

日本のソルフェージュというと 「リズム」をたたいたり、「譜読み」の練習、先生がピ …

レッスンでグッズを使う理由

なぜ今、レッスングッズなのか? 私が子どものころ、ピアノのレッスンで何かグッズを …

あの、「クボタメソッド」の理論を基にしたピアノレッスン法

さくらんぼピアノ教室でも導入します 今回、通常のレッスンコースに加え、新たなピア …

児童音楽コンクール

今日はコンクールのお手伝いをしました 私が所属する「倉敷音楽協会」が主催の児童音 …

ミュージックマインドゲームズ 最終日

いよいよ、今日で終わりです 楽しかっった学びの日々も今日まで。 最終日の様子はこ …

昨日は大阪にて勉強会でした

ピアノを弾くための「身体の使い方」 ピアノを弾く時に使う身体は「手」や「指」だけ …

ベビーリトミック in 京都

本当に大切な1歳までの刺激と成長 リトミックが子どもたちの成長にどんなに大事かを …