岡山県倉敷市近辺のピアノ教室なら-さくらんぼピアノ教室

さくらんぼピアノ教室

さくらんぼピアノ教室の近くで・・・

      2014/09/25

かかしです

当教室の周りには田んぼが多く

のどかな田園風景が広がっています。

昔はそう珍しくなかったかかし・・・

久しぶりに見つけました。

本当に人が立っているのかと思うほど

リアルでした。

正面じゃなくて残念ですが、

どんな顔なのかな~って

想像してみてください。

想像といえば・・・

音楽にも「想像」という心で思う部分があります。

曲を弾く時、楽譜にかいてある音やリズムをみて

指を動かして弾くことの、さらに上には

その音楽をどんなふうに感じて

時には場面や情景を想像して弾くことが大切になってきます。

「音楽は心を豊かにするもの」と言えるのは

指先とともに、このように心を動かすからです。

「絵画」には色がありますが、

音楽にも「音色」という色があります。

それは目には見えませんが

耳や心で感じる色です。

さくらんぼピアノ教室の生徒みなさんには

この「色」も感じて弾いてほしいと思って

指導しています。

子どもの心は真っ白なキャンバス。

そこに、どんな「音色」を感じるのかな、

私がこうでしょ、ああでしょと言ってしまえばそれまでです。

一人ひとりが違う色を思うのが普通です。

そうやって「個性」を育んでいくのです。

「なにもかも教える」のではなくて

「感じる心を養う」ように、ピアノレッスンをしています。

 

 - ピアノ教室関連一般 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノの上達に才能はどれくらい必要か

才能とは 「才能」という言葉は、生まれ持った「天性」というような 「素質」を意味 …

リトミック講座始めます

リトミック 成人の日の祝日を利用して、リトミックの講座を受けてきました。 1歳か …

教室だより6&7月号

今月は合併号です 主に8月のレッスンスケジュールについてと個人懇談についてのお知 …

さくらんぼピアノ教室だより2月号

立春をむかえて 日が少しづつ長くなり、春の足音が感じられるとはいえ、まだまだ寒さ …

ロケット発射~5・4・3・2・1~!!という感じです

発表会は何度も開催していますが、 今年ほど、準備がギリギリになったことはありませ …

教室だより4月号をわたしています

新レッスンコースを作りました。 かねてより考えていた「グループレッスンを取り入れ …

昨日は大阪にて勉強会でした

ピアノを弾くための「身体の使い方」 ピアノを弾く時に使う身体は「手」や「指」だけ …

緊急事態宣言解除

早く日常を取り戻して マスクをして換気をして、鍵盤は消毒してのレッスンが続きまし …

公式LINEアカウントについて

教室の公式LINEについて、お知らせ 現在、教室の徒さん用と新規体験レッスンなど …

使用している教本 「バスティン ピアノ パ-ティー」について

初歩の導入に取り入れている教本 その① ■ バスティン ピアノパーィー A~D …