岡山県倉敷市近辺のピアノ教室なら-さくらんぼピアノ教室

さくらんぼピアノ教室

今日のピアノレッスン

   

K君はプライドが高い生徒さんです

昨年12月にさくらんぼピアノ教室に入会されたK君。

今月でレッスンを始めて10ヶ月です。

吸収が早く、指導内容はまたたく間に覚えます。

が、ピアノを弾くということは「頭」で理解するだけでは

すぐには弾けません。

K君は飲み込みがいいので

私もドンドン先へ進めてあげたくて

次々と課題を出していきます。

1つ1つの課題は完璧にできなくても

大事なポイントができたら次へ進むようにしたいのですが

K君にとってはほしいものがあるのです。

それは、完璧に弾けた時だけにもらえる

「花○」

今日のレッスンの曲では

惜しいところがあったけど

完璧ではなかったので「普通合格」でした。

それでも十分立派です。

でも・・・・

悔しい気持ち

K君には「花○」こそが合格なんだ!

そういう気持ちが芽生えているのでしょう。

納得できるまで、私がいくら「弾けているから大丈夫よ」

と言ってもききません。

自分に対して「悔しい」という気持ちで

いっぱいなんです。

でもその気持ちは、上達するために必要な大事なこと。

もうすぐK君にも発表会の曲を渡すけど、

先生は期待を込めて、難度の高い曲を選びます。

K君なら絶対にがんばるって信じてるからね。

 

 

 

 - ピアノ教室関連一般 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

教室の備品について

5線のホワイトボードを取り付けました ずっとつけたかった「5線のホワイトボード」 …

好きってすごい!

あまり練習が好きじゃない・・・ 基本をきちんと身につけてほしいと思うと 教本に添 …

かすみミュージックスクールの発表会

再び名古屋まで〜 昨日は、先日リハーサルを見学させていただいた「カスミミュージッ …

ピアノ上達のコツ その1

ゆっくり練習 だれでもはじめは弾けないのでゆっくり練習します。 ところが、少し弾 …

障がいを持つ子どもへのピアノレッスン

昨日10月13日、姫路市で「障がいを持つ子どもへのピアノレッスン」の講座があり、 …

連弾の合わせが始まりました

音楽を共有する連弾 ソロで弾くのと違い、相手に合わせ、相手を思いやる連弾。 今回 …

音符カードを使って

音よみのレベルアップをしてました! 今日、レベル5にアップしたSくん、表にシール …

年度初めの配布物

教室だより、生徒名簿、アンケートです 保護者のみなさま、何かと提出物の多い4月で …

教室だより4月号をわたしています

新レッスンコースを作りました。 かねてより考えていた「グループレッスンを取り入れ …

「先生、時間がなくて練習できなかった~」

う~ん、小学生が時間がない~? さすがに幼稚園・保育園生から聞いたことはないです …