岡山県倉敷市近辺のピアノ教室なら-さくらんぼピアノ教室

さくらんぼピアノ教室

ピアノ教室の生徒さん紹介①

      2014/09/16

4歳のAちゃん

お兄ちゃんと一緒に「さくらんぼピアノ教室」に入会しました。

当時は3歳後半。

下には生まれたばかりの赤ちゃんがいます。

つまり三人兄弟の真ん中です。

私にも三人の子どもおりまして

真ん中は非常に個性的でした。

Aちゃんはどうかな?と期待と不安でレッスンを開始。

この年のお子さんは、いろいろなことに興味を持って

覚えることが楽しい時期です。

Aちゃんは、音の他にも「文字」を覚えることが楽しいようで

私がノートに書こうとすると

「私が書く!」と言って手を出させません。

ピアノを弾く時も、「一人でやる!」といって すっごい積極的です!

意欲満々なAちゃん、みるみる「音」も覚えます。

そして「弾く」方も右手、左手、そして今はもう「両手」です。

でも、さすがのAちゃんも両手になった時は戸惑いました。

いわゆる「壁」にぶち当たり、ちょっとくじけそうになりました。

しかし、そこは4歳のパワーとお母さんの励まし(叱咤激励?)もあり

乗り越えました。

でも、両手はどんどん難しくなり、

次々とハードルが高くなります。

先生、今日は何点?

レッスンが終わると、Aちゃんは

今日の自分の「出来」を聞きます。

私は100点を基準に、プラスしていくので

「今日のAちゃんは、120点!」と言うと

「わーい、おかあさ~ん、120点だよ!」

とお迎えに来たおかあさんに、うれしそうに報告します。

Aちゃん、発表会にはかわいいドレスで出ようね。

今から曲選びが楽しみです。

 

 - ピアノ教室関連一般 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノ上達のコツ その2

ピアノレッスンでの部分練習 1つの曲を練習するには、最初から最後まで何回も 一生 …

レッスンの研究

私の短い教職在職中にもありました 私は音楽大学卒業後、公立中学の音楽科の教員にな …

ドレミトランプ完成~♬

まず、一人分できた!! ず~っと作りたくて作りたくて試行錯誤を重ねていた、「ドレ …

ピアノの上達に才能はどれくらい必要か

才能とは 「才能」という言葉は、生まれ持った「天性」というような 「素質」を意味 …

子育てを終えた今だから言えること

4歳までの大切さ すでに3人の子育てを終えた今、4歳までの子育ての大切さを日々感 …

今日は「教本セミナー」へ

数々の教本の特徴を知りました 私の子どものころ、ピアノのレッスンと言えば「バイエ …

発表会2017の写真ができました。

今年はデーターでお渡しします   次のレッスンの時、ひとり一人にコピーしてお渡し …

目標を持つ

発表会でいただいたお花が、まだ元気です       …

新年度の始まりにあたって・・・

4月1日になりました 昨年度は20ン年のさくらんぼピアノ教室に習いに来られている …

さくらんぼピアノ教室だより6月号

グループレッスンについて 昨年、希望者で行っていた「異年齢によるグループレッスン …