岡山県倉敷市近辺のピアノ教室なら-さくらんぼピアノ教室

さくらんぼピアノ教室

教本「ピアノアドベンチャー」

   

3年前から話題の教本!

教本「 ピアノアドベンチャー 」との出会いは、約3年前でした。

当時は英語版しかなく、楽譜は世界共通で読めるものの

解説がすべて英語だったので、一見よくわからないという印象がありました。

ついている「歌詞」もすべて英語だったので、(英語に抵抗なく使っている先生も多くおられましたが)

私はこの教本を生徒さんたちに渡す勇気がありませんでした。

そのうち、あまりの人気の教本だから「日本語で出版される」という情報をキャッチ、

「ピアノアドベンチャー日本語版」の出版を今か今かと待ち望んでいました。

そして、今年の春にやっと念願がかないました。

ピアノのテクニックがやさしくわかりやすい

一見「遊んでいるように見える」一曲一曲ですが、

身に着けてほしいテクニックが盛り込まれています。

これからピアノのレッスン始められる生徒さんや、初歩のピアノ教本で行き詰っている、小学生以上の生徒さん、

これから新たに次の教本に進んでいく生徒さんたちにも、ぜひ経験してほしいと

一人一人のタイミングを見計らって「ピアノアドベンチャー」の本を使っています。

この教本を作ったアメリカのフェイバー先生は、何百もの曲を作り生徒たちに弾かせて

その中の人気の曲を集めてメソッドにまとめました。

さらにすばらしいのが、付属のCDです。

音源がとてもよくて、「耳」も育ちます。

でも、この教本って本当に「 ピアノで遊んでいる 」みたいなんですよ。

ちょっと他にはない、メソッドになっています。

さくらんぼピアノ教室のメイン教材の1つとしています。

 

次回は「音あそび」の教本についてです。

 

 

 

 

 - 教材, 生徒さん , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

レッスンの一場面

Aちゃんの場合 私はAちゃんに、よく質問します。 「この曲は何拍子?」、「この音 …

今年最後のセミナー

脳トレスペシャルセミナーとマッピングセミナー 今年最後のセミナーは、レッスンを効 …

発表会①

生徒ちゃんたちの笑顔で「ウェルカムボード」そして掲示物 ひまわりの花の中で、演奏 …

ピアノ・アドベンチャーという教本

教本の3本柱の一つ さくらんぼピアノ教室では、初歩の導入教本として「わかーるピア …

今年のレッスンを開始しました

1月5日より 土曜日の生徒さんたちから今年のレッスン開始です。 みんな楽しい年末 …

楽しくあそんでいるうちにピアノが弾けるよ

ジャズピアにスト ジェイコブ・コーラーさんが出版 表紙を見ただけでも楽しさが伝わ …

今日は「児童音楽コンクール」

小学生のためのピアノコンクール予選です 今日は、倉敷市玉島市民交流センターでピア …

倉敷音楽協会

13年ぶりに復帰しました 平成3年に地元・倉敷市にある演奏家集団「倉敷音楽協会」 …

言葉に出す、ということ

もはや「孫弟子」のとき・・・・ 私は平静元年に結婚して倉敷でピアノ教室を開きまし …

今年度のレッスンを終えました

個人レッスン40回とイベント4回 さくらんぼピアノ教室では、4月~翌年3月を1年 …