岡山県倉敷市近辺のピアノ教室なら-さくらんぼピアノ教室

さくらんぼピアノ教室

教本「ピアノアドベンチャー」

   

3年前から話題の教本!

教本「 ピアノアドベンチャー 」との出会いは、約3年前でした。

当時は英語版しかなく、楽譜は世界共通で読めるものの

解説がすべて英語だったので、一見よくわからないという印象がありました。

ついている「歌詞」もすべて英語だったので、(英語に抵抗なく使っている先生も多くおられましたが)

私はこの教本を生徒さんたちに渡す勇気がありませんでした。

そのうち、あまりの人気の教本だから「日本語で出版される」という情報をキャッチ、

「ピアノアドベンチャー日本語版」の出版を今か今かと待ち望んでいました。

そして、今年の春にやっと念願がかないました。

ピアノのテクニックがやさしくわかりやすい

一見「遊んでいるように見える」一曲一曲ですが、

身に着けてほしいテクニックが盛り込まれています。

これからピアノのレッスン始められる生徒さんや、初歩のピアノ教本で行き詰っている、小学生以上の生徒さん、

これから新たに次の教本に進んでいく生徒さんたちにも、ぜひ経験してほしいと

一人一人のタイミングを見計らって「ピアノアドベンチャー」の本を使っています。

この教本を作ったアメリカのフェイバー先生は、何百もの曲を作り生徒たちに弾かせて

その中の人気の曲を集めてメソッドにまとめました。

さらにすばらしいのが、付属のCDです。

音源がとてもよくて、「耳」も育ちます。

でも、この教本って本当に「 ピアノで遊んでいる 」みたいなんですよ。

ちょっと他にはない、メソッドになっています。

さくらんぼピアノ教室のメイン教材の1つとしています。

 

次回は「音あそび」の教本についてです。

 

 

 

 

 - 教材, 生徒さん , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

田村智子先生のセミナー

3月10日、大阪で田村智子のセミナーを開催してきました 田村先生は、さくらんぼピ …

リトミックのレッスン

2歳~4歳まではリトミックからピアノへの導入のレッスンです 今日は3歳のSちゃん …

オンライン・ピアノ発表会

昨年は緊急事態宣言が出たため、3月に予定していた発表会を8月に延期して開催しまし …

出会いと別れ

毎年、この時期は 小学生から中学生へ、中学生から高校生へと進学を契機にピアノのレ …

お手紙もらいました~

Aちゃんからのラブレター 先週のレッスンで「先生、はい!」と言ってってAちゃんが …

倉敷音楽協会の総会で

児童音楽コンクール 4月11日、私が所属する「倉敷音楽協会」の総会がありました。 …

新学期が始まりました

休み明けの学校 私が中学校の音楽教師をしていた頃、長い夏休み明けの登校には大変な …

考えられた「音楽ゲーム」

ミュージック・マインドゲームズ アメリカで考案された「ミュージック・マインド・ゲ …

あけましておめでとうございます

年賀状、ありがとうございます 生徒のみなさんから、たくさん年賀状をいただきました …

合唱の伴奏

学校での音楽祭に 今年の秋も合唱の伴奏をする生徒さんが3名います。 「伴奏」は歌 …