岡山県倉敷市近辺のピアノ教室なら-さくらんぼピアノ教室

さくらんぼピアノ教室

30ン年ぶりに恩師を訪ねました

   

私が習ったピアノの先生

今、2歳~6歳の子どもたちがさくらんぼピアノ教室へと入会されます。

昨日も5歳のお子さんが体験レッスンに来られ、即入会を決めました。

初めて習うピアノの先生がどんなにその子の人生に大きく影響するか、私が身をもって体験しているので

身が引き締まる思いを毎回覚えます。

私が最初に習ったW先生は、とても厳しい方でした。

「こわい」といったほうがいいかもしれません。

でも、このW先生に習っている小学校2年生の時、

私は「将来はピアノの先生になろう!」と決めたのでした。

「怖い」けどその中には「真剣さ」が伝わり、子ども心にW先生を尊敬するようになっていました。

ずっとずっと先生に教えていただきたかった!

でも、私の人生でとてもショックな出来事でW先生から離れることになったのです。

父の仕事の転勤

小5の秋、岡山に父が転勤することになりW先生とお別れしなくてなならなくなりました。

私のショックは相当大きく、毎日毎日大泣きしていました。

でも、子どもの私にはどうすることもできず、W先生とついにお別れする日がやってきました。

W先生の厳しい初歩のレッスンのおかげで、基礎がしっかりと身についていたので

その後いろいろな先生に習うことになっても、「ピアノの先生になりたい」という夢は持ち続け、

私が音楽大学に合格したことをW先生に知らせると、岡山駅まで来てくださり再会することができました。

それ以来30数年が経ち、今月やっとW先生をお訪ねすることができました。

本当に涙が出るくらいうれしくて、W先生と再会を喜びました。

私は今、厳しいよりも「楽しい」レッスンを心がけてやっています。

私は厳しいレッスンを受けたけれど、時代は変わりレッスンのアプローチも増えました。

「楽しい」中にどれだけ重要な要素を織り込むかが、今の私の目指すところです。

お子様にピアノのレッスンをお考えのお母様、お父様、

ぜひ体験レッスンにお越しください。

お問い合わせはこちらです

 

 - レッスン ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

言葉に出す、ということ

もはや「孫弟子」のとき・・・・ 私は平静元年に結婚して倉敷でピアノ教室を開きまし …

乳幼児の発達とレッスン

乳幼児とは? 児童福祉法でいう乳児とは、「満 1 歳に満たないもの」 幼児とは、 …

かるた大会、楽しみです!

レッスンに来たRちゃんが「音楽かるた」を持って来ました 52枚のかるたの中で、知 …

できる?できない?

カレンダー 昨年末、長女が松岡修造さんの日めくりカレンダー「まいにち、修造!」を …

就学前のお子様に最適なメソッド

アメリカで大人気のピアノレッスン教材 現代のピアノ教育における子どもたちの変化に …

レッスンの研究

私の短い教職在職中にもありました 私は音楽大学卒業後、公立中学の音楽科の教員にな …

今日のレッスンでの「どうぶつリズムビッツ」

笑いこけて身に着く リズム練習のしかたにもいろいろありますが、 今月より導入した …

お友達の発表会に行ってきました

東京在住の片山ひろこ先生の発表会を聴きにいってきました。 先月のさくらんぼピアノ …

体験レッスンのお申込み、ありがとうございます。

いよいよ新学期 昨日は、いろんな学区の小学校で夏休みの宿題の提出があったようでし …

BluetoothのBOSEのスピーカーを購入しました

ダウンロードした音楽を流す クリスマスコンサートで小学3年以上の生徒ちゃんたちが …