岡山県倉敷市近辺のピアノ教室なら-さくらんぼピアノ教室

さくらんぼピアノ教室

楽譜

      2015/03/02

アナ雪

土曜日にレッスンに来る姉妹は「アナ雪」が大好き。

発表会でも「アナ雪」の曲を弾きたい、という希望がありましたが、

他の生徒さんも大勢弾きたいと言っていたのと、

私が講師演奏で弾くことを決めていたのであきらめた経緯がありました。

発表会も終わり年も明けて、やっぱり弾きたいということでトライすることになりました 。

私が「フラットが4個もつくから、弾きやすい調にかえようか?」と提案すると、

「ううん、子どもっぽくなるからもとの調で弾く」と言うのです。

う~ん、さすが! 音楽がわかってるね~。

作曲者にとっては、

「調性」はその曲の根幹を決める大事な要素です。

フラット4個の調(へ短調)にはその調独自の雰囲気や性格があり、

重要視するべき音楽の大事なものです。

できることなら、どんなに難しくても変えないでそのまま弾くことが望ましいと思います。

でも、ポピュラー曲に関しては、そんなに固苦しくかんがえなくてもいいとは思います。

アレンジも自由にできるのがポピュラー曲を弾く上で楽しいことでもあります。

しかし、クラシックに関しては、簡単にした楽譜を安易に子ども達に弾かせるのは考えものです。

難しい曲は難しい曲として、これから成長する子ども達には

「腕」を磨いて手の届くように努力してほしいと思います。

ショパンやモーツアルトなど偉大な作曲者達が残したクラシック曲は

「本物」の楽譜のままレッスンしたい、というのが私の指導方針です。

 - レッスン , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

アンサンブル曲の合わせ練習

10月からいよいよ始まります! 各グループごとに1時間の合わせ練習です。 全員が …

弾きたい曲はいろいろです

ピアノのレッスンに対する気持ちは? ピアノの上達のポイントは「練習」です。 練習 …

調べ学習

夏休みを利用して 小学生以上の生徒さんには、残りの夏休みを利用して「調べ学習」を …

あらためて「すごい!」と思う絶対音感

お母様からの人生最高のプレゼント! 「絶対音感」を、ある程度成長したお子様がつけ …

「目からウロコのピアノ奏法」

馬場マサヨ先生のセミナーを受講しました 1年くらい前、ヤマハ倉敷店で「目からウロ …

今週のレッスン風景

生徒さんの演奏動画です ふたりともがんばって練習しました(^^♪ LINE@はじ …

1歳〜2歳のリトミック

今日はYちゃんとHくんのリトミックのようすです 最初は「ごあいさつのうた」でお返 …

いよいよ大詰め!!

泣いても笑っても、この一週間!! のんきに練習していた生徒ちゃんたち、そろそろ焦 …

着々と・・

プログラムもほぼ完成です! あと少し、修正箇所があるので待っててくださいね。 出 …

音符カードを使って

音よみのレベルアップをしてました! 今日、レベル5にアップしたSくん、表にシール …