岡山県倉敷市近辺のピアノ教室なら-さくらんぼピアノ教室

さくらんぼピアノ教室

ピアノdeクボタメソッド

   

週に一度のレッスンで

ピアノdeクボタメソッドでは、週に一度のピアノのレッスンで脳の「ワーキングメモリー」を鍛え、

「前頭前野」の質を上げていきます。

先日、このメソッドの勉強会に参加し、脳の働きにピアノのレッスンがどのように役に立ち、将来どのような影響があるか、を学びました。

最後には筆記と実技の試験があり、合格すると認定講師として本格的に生徒募集することができるのですが、

昨日「合格」という連絡をいただきました!!

これで、ピアノdeクボタメソッドのご紹介を本格的にすることができます。

家での練習は

宿題も練習もありません。

週に一度のレッスンで「脳」に刺激を与えることを目的としていますから、「練習はなし」なのです。

つまり、

ピアノを習いたいけど楽器がなくて練習できない。

「音」が気になって練習ができない。

子どもが将来、続けるかどうかわからないのでピアノのレッスンを始めるのを二の足を踏んでいる

など、今までピアノを習う環境になかった人に、広く門戸を開くレッスン方法なのです。

脳科学の久保田競先生は「一番脳細胞が発達するのが5歳くらいまで。この時期に早期教育で「脳を育て、大きくする」ことは、子ども尾の将来にとって非常に有益なこと、とおっしゃっています。

その「脳を鍛えて大きくする」ためのひとつのツールとして「ピアノのレッスン」を取り入れたメソッドを使うということです。

この時期にピアノのレッスンでしっかりと脳を鍛えた上で、5歳からは本格的なピアノのレッスンを始めるのはいかがでしょうか?

これは、1つのレッスンの在り方として指導者の私がもつ「引き出し」の一つです。

毎日練習しコツコツと積み上げる練習を土台にしたピアノレッスンが基本のコースです。

「うちの子はどの方法でピアノのレッスンを始めたらいいんだろう~」と迷っておられる保護者の方は、

一度体験レッスンにおこしください。

お問い合わせはこちらです

 

 - ピアノ教室関連一般, レッスン, 体験レッスン, 教材, 生徒募集

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

導入の指導はゆっくりじっくり、いろんなアプローチで

「音楽」の基礎の基礎を0歳から4歳で築く 首がすわった3か月ころからレッスンを始 …

クリスマス会の準備

コンサートで弾いた後は みんなでゲームやクイズで楽しみます。 発表会の選曲と並行 …

智恵先生の教室の発表会

6月30日に伯備線で米子まで行ってきました 昨年、さくらんぼピアノ教室の発表会で …

明日からレッスンを始めます

約2週間の休み明け 昨年のクリスマスコンサートを最後に年末年始のお休みに入りまし …

発表会が終わってから・・・

6月、7月は発表会に向けての毎日でした 発表会の二か月前は、プログラムの作成、印 …

連弾の合わせが始まりました

音楽を共有する連弾 ソロで弾くのと違い、相手に合わせ、相手を思いやる連弾。 今回 …

教室だより 1月号 をお配りしています

「音楽かるた大会」のお知らせがあります 毎年おこなっております「音楽かるた大会」 …

体験レッスン受付中です~♬

時間のある夏休み中の体験レッスンを受けてみませんか? 発表会が終わり、一時中止し …

2019年度 レッスンノートができました

練習のサポートとして 練習は、ただ回数や時間をたくさんすればいい、というわけでは …

今日のグループレッスン

4グループで行いました 小1、小2、小3、小4以上のみなさんで、「和音」「音階」 …