岡山県倉敷市近辺のピアノ教室なら-さくらんぼピアノ教室

さくらんぼピアノ教室

これからの学校教育も変わります

   

考えて自分で行動できる

大学入試制度が変わることにより、学校教育の内容も変わっていきます。

求められるのは、「思考力」・「判断力」・「表現力」です。

そして、今回さくらんぼピアノ教室で導入する「音遊び」メソッドが、そのどれも満たしている教材です。

中心になっているのは「即興」です。

「即興」とは自分で曲を作って弾くことです。

これには「思考力」が必要です。

そして作った曲を楽譜にして弾いて表現する→「表現力」

グループレッスンも取り入れ、他の人とのコミュニケーションをとるチカラも養います。

即興 + グループレッスンでは、自分がどう動いたらいいかという「判断力」が身につきます。

でも、「即興」というと「難しい」と思いがちですよね?

心配はいりません。

最初の導入は2つの音からの即興です。

2つの音なら簡単、簡単!!

大人が「難しい」と思うことでも、子どもは頭が柔軟ですから抵抗なくやってのけます。

大人の堅い頭で子どもの可能性を閉ざさないよう、限りなく可能性を引き出していきます。

その時代時代によって求められるもの

現代は日々変化しています。

それに流されることなく、時代の変化についていかなくてはならないと思います。

私が県内にとどまらず県外にまで「学びの場」を求めていくのは、「正しい情報」「最適な指導法」を得るためです。

今の子どもたちに求められるもの、それを模索しながら最善の教材・教本・レッスングッズを用いてのレッスンを目指しています。

さあ、今日も「音遊び」メソッドを始めて手にする生徒さんがいます。

うれしそうな顔が目に浮かびます。

お問い合わせはこちら

 - ピアノ教室関連一般, レッスン, 教材, 生徒募集 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

レッスン参観日

9月はレッスンを見学していただけます 入会当初はお母様と一緒にレッスン室に入って …

12月からレッスンを始めたS君

使用テキストは「音遊び」 「作る」をテーマに考えてピアノを弾くメソッド「音あそび …

時間がない

小学生のMちゃんのレッスンで 「先生、時間がなかったので練習できませんでした。」 …

さくらんぼピアノ教室だより6月号

グループレッスンについて 昨年、希望者で行っていた「異年齢によるグループレッスン …

新しい記譜法「フィギャーノート」

五線譜の苦手な生徒さんに 一般に音楽の楽譜は「五線譜」に音符が書いてあり、それを …

バレンタインのチョコレート

手作りメッセージカードも作って入れました。 「チョコ食べて練習がんばってね!」の …

レッスンでグッズを使う理由

なぜ今、レッスングッズなのか? 私が子どものころ、ピアノのレッスンで何かグッズを …

レッスン枠、空きました

新年度にも慣れたころ 少し移動があり、空き時間に変更があります。 月曜日 15時 …

毎日が興奮のオリンピック、でも・・・

日本の選手のみなさんのメダルラッシュの中にも 金、銀、銅メダルを毎日のように獲得 …

楽譜

ひとり一人に 弾きたい曲の楽譜がない時(廃版になっていたり、販売されていない楽譜 …