岡山県倉敷市近辺のピアノ教室なら-さくらんぼピアノ教室

さくらんぼピアノ教室

ピアノレッスンでの注意書き

      2015/03/09

今日のレッスンのKちゃんは、

一週間、一生懸命練習してきました。

スラスラ弾いています。

でも・・・・

ン?

1箇所、音が違っています。

あ、Kちゃん、そこ先週注意したところ・・・

ちゃんと「赤」で目立つように注書きしてるでしょ?

それに気が付かず違う音でいっぱい練習したので、すぐには直りません。

何回も何回もやり直して、レッスンが終わるころには直ったけれど。。。。

せっかくのレッスン時間が新しいことができないまま、終わってしまいました。

これはとっても大事なことなんです。

間違うのはしかたがないけれど、レッスンで注意されたら絶対に気をつけて練習し、

次のレッスンで同じ間違いをしないようにしなくてはなりません。

これは

ピアノの練習だけに限らないと思います。

勉強や日常のいろんなことに通じることだと思います。

だから、これからは練習したことが無駄にならないように、

絶対に「注意書き」は見逃さないようにしましょう。

Kちゃんに限らず、1回めの注意ではなおらない生徒さんは他にもいらっしゃいます。

私は1回めは「鉛筆の黒」で2回めは「赤」で直し、

3回めは「青」で直し、それでもダメなら「緑」にします。

「緑」までいく生徒さんは、あまりおられませんが。

同じ箇所の場合もあれば、先週はよかったのに、今週は間違えてる、

といった場合も色を変えます。

なにはともあれ、「楽譜」はよく見て練習しましょう。

 - レッスン , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

昨日で今年のレッスンが終わりました

1年間、ブログを読んでいただき有難うございました 今年もレッスンの様子や、私のレ …

レッスンの10年計画

生徒さんの成長を見守るピアノ教室 早いお子様では2歳から入会、レッスンを始めます …

今年のレッスンを開始しました

1月5日より 土曜日の生徒さんたちから今年のレッスン開始です。 みんな楽しい年末 …

体験レッスン

コロナがまだまだおさまない中・・・ 子どもの成長、特に2歳~6歳のお子様の成長は …

ピアノのレッスンについて語り合う

広島からふたりの先生が来られました 広島は呉市の田坂恵先生(向かって右)と世羅町 …

目指せ!世界中の音楽を!!

ピアノレッスンの主流は ピアノのレッスンをする上で大きな主流となるのが「クラシッ …

教室だより10月号

今月はハロウィン・ミュージックパーティのご案内があります。 レッスンの一環として …

いよいよ大詰め!!

泣いても笑っても、この一週間!! のんきに練習していた生徒ちゃんたち、そろそろ焦 …

今日はグループレッスンの1回目

4歳〜小2まで   グループレッスンの良いところは、まず個人レッスンと …

新学期が始まりました

休み明けの学校 私が中学校の音楽教師をしていた頃、長い夏休み明けの登校には大変な …