岡山県倉敷市近辺のピアノ教室なら-さくらんぼピアノ教室

さくらんぼピアノ教室

ピアノレッスンでの注意書き

      2015/03/09

今日のレッスンのKちゃんは、

一週間、一生懸命練習してきました。

スラスラ弾いています。

でも・・・・

ン?

1箇所、音が違っています。

あ、Kちゃん、そこ先週注意したところ・・・

ちゃんと「赤」で目立つように注書きしてるでしょ?

それに気が付かず違う音でいっぱい練習したので、すぐには直りません。

何回も何回もやり直して、レッスンが終わるころには直ったけれど。。。。

せっかくのレッスン時間が新しいことができないまま、終わってしまいました。

これはとっても大事なことなんです。

間違うのはしかたがないけれど、レッスンで注意されたら絶対に気をつけて練習し、

次のレッスンで同じ間違いをしないようにしなくてはなりません。

これは

ピアノの練習だけに限らないと思います。

勉強や日常のいろんなことに通じることだと思います。

だから、これからは練習したことが無駄にならないように、

絶対に「注意書き」は見逃さないようにしましょう。

Kちゃんに限らず、1回めの注意ではなおらない生徒さんは他にもいらっしゃいます。

私は1回めは「鉛筆の黒」で2回めは「赤」で直し、

3回めは「青」で直し、それでもダメなら「緑」にします。

「緑」までいく生徒さんは、あまりおられませんが。

同じ箇所の場合もあれば、先週はよかったのに、今週は間違えてる、

といった場合も色を変えます。

なにはともあれ、「楽譜」はよく見て練習しましょう。

 - レッスン , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

お母様から

レッスン開始から1年の I ちゃん 去年の10月からさくらんぼピアノ教室の生徒さ …

新年度のレッスンノートができました。

改良を重ねて仕上がりました 昨年、初めて作った、さくらんぼピアノ教室オリジナル「 …

絶対音感フォローアップ講座を受けてきました

江口式「絶対音感プログラム」の極意を習得できました さくらんぼピアノ教室で実施し …

乳幼児の発達とレッスン

乳幼児とは? 児童福祉法でいう乳児とは、「満 1 歳に満たないもの」 幼児とは、 …

新コースのご案内

絶対音感トレーニング風景です 年中のMちゃんは、すでに7種類の音色を聴いた瞬間に …

9月から始めたAちゃんのレッスン

ト音記号を書く練習です 音を覚えるために大事な記号が「ト音記号」です。 でもこれ …

レッスンの研究

私の短い教職在職中にもありました 私は音楽大学卒業後、公立中学の音楽科の教員にな …

この曲が弾きたい!

さくらんぼピアノ教室では大人の生徒さんもレッスンします 週ホームページより、大人 …

いよいよ大詰め!!

泣いても笑っても、この一週間!! のんきに練習していた生徒ちゃんたち、そろそろ焦 …

教室だより9月号ができました

今日のレッスンからお配りしています。 今月号では年内のイベント、「ハロウィン・ミ …