岡山県倉敷市近辺のピアノ教室なら-さくらんぼピアノ教室

さくらんぼピアノ教室

目指せ!世界中の音楽を!!

   

ピアノレッスンの主流は

ピアノのレッスンをする上で大きな主流となるのが「クラシック音楽」です。

ベートーベン、モーツァルト、ショパンなど、ある時期のヨーロッパで栄えた音楽です。

でも、音楽って「世界中」に存在し、ジャズ、ボサノバ、ブルースなど、その種類は多岐にわたります。

そして「音階」や「リズム」にそれぞれ特徴があります。

私はクラシックが大好きで弾いたり聴いたりしてきたし、音楽大学でもリストやショパンなど

名だたる作曲家の名曲ばかり練習してきました。

ピアノ教室を始めてからは当然のように、クラシック音楽中心のレッスンをしてきました。

でも、世界に目を向けた時、もっともっとたくさんの音楽の種類があり、

クラシックだけを教えていていいんだろうか、と思うようになりました。

もちろん、ピアノを習うからには、名曲「エリーゼのために」を生徒のみなさんに弾けるようになってほしいという理想はありますが、

それに加え私の今後の目標は、「世界中の音楽」を指導することです。

「音楽は世界共通の言葉」とも言います。

いろいろな音楽に触れ、グローバルな視野・知識を学びの中に取り入れていきたいと思います。

2018年度、あらたな方向性に向かってスタートです!!

3月末に博多で学んできました。

講師はジャズマンの佐藤先生です。

私にもジャズがバリバリ弾けました。

子どもたちにも早く教えたいな~、ジャズ♬

 

 

 - セミナー, レッスン , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

レッスンの研究

私の短い教職在職中にもありました 私は音楽大学卒業後、公立中学の音楽科の教員にな …

今日からレッスンをスタートさせる生徒さんたち

1月の終わりの体験から 今月2週目ではありますが、今日からレッスンをスタートさせ …

絶対音感フォローアップ講座を受けてきました

江口式「絶対音感プログラム」の極意を習得できました さくらんぼピアノ教室で実施し …

着々と・・

プログラムもほぼ完成です! あと少し、修正箇所があるので待っててくださいね。 出 …

新コースのご案内

絶対音感トレーニング風景です 年中のMちゃんは、すでに7種類の音色を聴いた瞬間に …

時間がない

小学生のMちゃんのレッスンで 「先生、時間がなかったので練習できませんでした。」 …

「フォルマシオン・ミュジカル」という新しいソルフェージュ

日本のソルフェージュというと 「リズム」をたたいたり、「譜読み」の練習、先生がピ …

レッスンの様子です

リトミックで取り入れている「指先知育」 1歳〜2歳のリトミックを受講しているYち …

生徒さんたちに寄り添っていく

大事な10年間 さくらんぼピアノ教室に入会される生徒さんたちの年齢は2歳~6歳の …

発表会が終わってから・・・

6月、7月は発表会に向けての毎日でした 発表会の二か月前は、プログラムの作成、印 …